『青天を衝け』第4話のあらすじや見どころは?千代との恋も見逃せない!

吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』第4話が、2021年3月7日(日) 夜8時から放送されました。

第3話で商人としての第1歩を歩み始めた栄一でしたが、第4話では少しずつ世の中のことを知り始めた栄一が因縁の代官からの理不尽な要求に憤慨する…というストーリーでした。

この記事では、『青天を衝け』第4話のあらすじや見どころ・感想・動画配信などについて、紹介していきたいと思います。

 

前回の『青天を衝け』についてはこちら

関連記事

2021年2月28日(日)夜8時から、NHK大河ドラマ『青天を衝け』の第3話が放送されました。第2話で、渋沢栄一役が子役の小林優仁くんから俳優の吉沢亮さんへバトンタッチをしたことで、吉沢亮さんのファンにはますます見逃せないドラマとな[…]

『青天を衝け』第4話のあらすじは?

第4回 栄一、怒る
栄一(吉沢 亮)は仕事にますます励み、もっとよい藍を作るにはどうしたらよいかと思い巡らせていたが、ある妙案を思いつく。一方、幕府はペリー(モーリー・ロバートソン)の再来航が迫り混乱していた。斉昭(竹中直人)は、次期将軍候補である息子・慶喜(草彅 剛)に優秀な家臣を付けようと、変わり者の平岡円四郎(堤 真一)を小姓に据える。そしてついに、日米和親条約が締結。開港のうわさは血洗島にも届き、惇忠(田辺誠一)たちはがく然とする。そんな中、父・市郎右衛門(小林 薫)の名代として、多額の御用金を申し渡された栄一は、その理不尽さに、この世は何かがおかしいと感じ始める。

引用:青天を衝け公式サイト

NHK大河ドラマ『青天を衝け』は、U-NEXTAmazon Prime Videoで見ることができます。(2021年3月現在)
※青天を衝けを視聴するには、NHKまるごと見放題パックに加入する or 1話毎に購入する必要があります。

第4話の見どころは?

徳川慶喜と平岡円四郎の出会い

ペリーが率いる黒船が来航したことで混乱する江戸でしたが、そんな時に12代将軍・徳川家慶(吉幾三)が亡くなります。

そして、次期将軍候補に慶喜(草彅剛)の名が挙がるも、慶喜は反発。

そんな慶喜の腹心の部下にと、ある男に白羽の矢が立つ…というのが『青天を衝け』第3話のストーリーでした。

この白羽の矢が当たった男が、堤真一さんが演じる平岡円四郎です!

最初は「ひと回りも年下だぜぇ…」と慶喜に会うことに乗り気でなかった平岡でしたが、妻・やす(木村佳乃)に尻を叩かれ、仕方なく慶喜のもとへ出向きました。

平岡は慶喜に気後れする素振りも見せずに、いつも通りぶっきらぼうに接します。

小姓として慶喜の食事の準備をすることになったものの、貧乏旗本の平岡は大名の作法を知らず、ご飯を茶碗に山盛りにつぎました。

米の一粒一粒は百姓の辛苦から出来ているという父・斉昭(竹中直人)の教えを守る慶喜は、平岡を叱ることなく、優しく丁寧に作法を教えます

慶喜のおごらない柔和な人柄と佇まいに触れた平岡は、自宅に戻ると慶喜のことを想い、「惚れた…」と呟きます。

これを聞いたやすが、平岡が浮気をしていると勘違いして怒鳴りまわすシーンは、思わずクスっと笑ってしまいました。

そんな徳川慶喜を演じる草彅剛さんは、2021年2月20日に投稿したYouTube動画の中で、平岡を演じる堤さんとの共演について「堤さんと久しぶりにお芝居しているんですけど、緊張しますね」とコメントしています。

恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』などのドラマや舞台で共演してきた2人がどのような芝居を繰り広げていくのかも、『青天を衝け』の見どころの1つです!

栄一と千代の恋にキュン♡

家業の藍玉作りに邁進する一方で、世の中のことや異国に対する関心芽生えてきた栄一(吉沢亮)。

幼い頃から剣術や読み書きを教えてもらっていた従兄・尾高惇忠おだかじゅんちゅう(田辺誠一)の家で、時間を忘れて語り合っていた栄一はいつの間にか眠ってしまいました。

翌日、尾高家で目覚めた栄一の目の前に千代(高橋愛)の顔がありました。

驚き、飛び起きた栄一は動揺を隠せません。

そんな栄一を見た千代は「笑っておられました。今、寝ながら…こうニコリと。何かよい夢でも見ていらしたんかねぇ?」と尋ねます。

栄一は夢の中で、異国と商売をして父に褒められたことを話します。

嬉しそうな栄一に「それはそれはよい夢でございましたねぇ」と微笑む千代

栄一は戸惑いながらも

お、お千代。お前…

と口にし、見つめ合う2人…。

しかし、階段から覗いていた惇忠の弟・長七郎(満島真之介)達に「朝から楽しそうだのう」とからかわれてしまい、2人の関係が進展することはありませんでした。

この栄一と千代のやり取りに、SNSでは「これから恋愛ものとしても楽しめそう!」「お似合いすぎて早くくっついてほしい」「長七郎さん、視聴者を敵に回したなwww」など胸キュンする方が続出しました。

千代はのちに栄一の妻になることを知っていても、2人の甘酸っぱい初恋の模様や栄一千代喜作(高良健吾)の三角関係の行方など、今後どのように2人は結ばれていくのか目が離せません

栄一の怒り

『青天を衝け』第4話のタイトルは「栄一、怒る」。

このタイトルにあるように『青天を衝け』第4話の1番の見どころは、栄一の怒りです。

ある日、家業で忙しい父・市郎右衛門(小林薫)の名代として代官のもとへ向かった栄一は、姫の婚礼費用として御用金を申しつけられます。

莫大な御用金を用意するように申し付けられた栄一でしたが、「(父の名代みょうだいとして)御用を伺いに来たゆえ、お受けすることはできません!」と言い切ります。

そんな栄一に代官は声を荒らげますが、栄一は最後まで承諾しませんでした。

帰宅した栄一は、市郎右衛門に御用金をすぐに承諾しなかった理由を尋ねられます。

栄一は悔しさを滲ませながら、

岡部のご領主は、百姓から年貢を取り立て、人を見下し、ひっきりなしに御用金を命じてくる。こんなこと、道理に合わない

と言います。

しかし、父はそれが世の習いであり、承服するしかないと栄一を諭すのでした。

翌日、代官のところへ500両を持って来た栄一。

雨の中、両膝をついて御用金を渡しましたが、やはり納得できずに

恐れながら、それが我々百姓の銭にございます。朝から晩まで働き、その小さな銭が…

と口にして顔を上げた栄一でしたが、そこに代官の姿はありませんでした。

雨にずぶ濡れになりながら、悔しさを滲ませる栄一の姿で物語は終わりました。

渋沢栄一を演じる吉沢亮さんのこの演技を見た視聴者は「眼球の細かい動きから栄一の心情がすごく伝わってきた」「怒りが湧きたつ演技、吉沢さんの迫力に圧倒された。目力も押さえつけられるのを拒む姿も印象的だった」「あの眼差し。超絶技巧」など大きな反響を呼びました。

吉沢さんの細かい目の演技にも注目して、『青天を衝け』第4話を楽しんでくださいね!

ちなみに、映画『キングダム』で戦争孤児のと、秦国の若き王・嬴政えいせいの一人二役を演じきった際も「漂と嬴政の目つきが全然違う」と吉沢さんの目の演技は大きな話題になりました。

ぜひ、映画『キングダム』での吉沢亮さんの演技もチェックしてみてくださいね!

映画『キングダム』についてはこちら

こっちもチェック!

2019年4月に公開され興行収入57.3億円を記録し、2019年実写邦画No.1に輝いた映画『キングダム』。大人気漫画が原作で、山﨑賢人さんや吉沢亮さんなど今を時めく豪華俳優陣で実写化されたことでも話題となりました。この映画[…]

 

『青天を衝け』第4話の感想は?

『青天を衝け』第4話の感想
莉子
今回の『青天を衝け』もあっという間の1時間でしたね。

栄一が幕藩体制に疑問を持つ回を早いうちにやるだろうと思っていたら、今回やってくれました!

今までの幕末大河ドラマと違い栄一は百姓なので、百姓がどんなにたいへんなのかを身をもって知っています。

なので代官の態度に怒りを感じる栄一に説得力がありました。

そんな栄一に、父親が言い放つ言葉が印象的です。演じる小林薫さんの苦み走った表情も何とも言えませんでした。

そんな下々のことを見ようとしない代官に対して、慶喜は常日頃からまわりをそれも下々のことを観察していることがうかがえました。

平岡が慶喜にほれ込むのもうなずけます。

平岡も妻のする家事にあまり関心を持っていなかったこともわかりましたが、あれが武士の一般的な姿なのか庶民もそうなのか、それとも平岡だけなのか気になります。

慶喜の父斉昭は下品すぎて、嫌悪感を覚えました。

確かに史実上でも過激な人でしたが、これでは身分の高い人という感じがしません。

もう少し御三家らしい風格のある人物に演出できないのかと思いました。

今回は井伊直弼、松平春獄、橋本左内と重要人物が登場してきました。

春獄と左内の登場シーンは誰に対するサービスショットなのかと驚きました。

井伊直弼は気弱そうで、この後粛清を断行するような人物に見えず、そこが意外でした。

隣にいて怒りまくる斉昭と対照的でもありました。


大翔
ここからは、僕の感想です。

栄一がこの日本の行く末や、今のあり方に疑問を持つスタートとなる段階を観れて楽しいです。

彼を観てると学ぶ意欲と、学んで知ることの楽しさを思い出させられます。

当時鎖国の日本では外国と関わりもなく、何でこれほど日本だけで物事を進めて生きていくんだろうと不思議に思う栄一。

その背景にはこの国を乗っ取られまいとする幕府の、徳川の考えがあったんですね。

栄一からしたら開国するとこんなに世界が開けるのに、わかる事やできる事が沢山増えて日本にもメリットがあるかもしれないのに何でやらないんだと思ってるのには共感はします。

しかし日本としては阿部に指示し、もしもの為に台場を築き追い出そうとする始末。

でも個人的には幕府の中でも開国派が数名いるのは良かったです。みんな上に忖度して鎖国に前へならえではなくて安心です。

最終的には日米修好通商条約につながりますが、慶喜の人柄にもう少し迫って欲しいです。

彼が開国を決断するにあたって何を考え、誰と話し決断したのかをもっと深掘りして欲しいです。

そして藍農家の番付表のエピソードでは、栄一がこれから成すであろう偉業の基礎となる話で印象的です。

世の中の仕組み作りの基礎にもつながる様な今までにない考え方を持ってくるところは開国にいずれ生かされる話とつながるでしょうね。

この栄一の考え方を細かく描き、日本がいかに現代の考え方に近づいていったかを知りたいと思います。


芽衣
ここからは、私の感想です。

徳川慶喜の小姓となった平岡円四郎が慶喜に給仕するシーンが、印象的でした。

ご飯のよそい方を知らない円四郎に対して、慶喜はけして叱ることもなく、まるで子どもに教えるかのようによそい方をやってみせる姿は、慶喜のおおらかな人柄をよく表していて良かったです。

草彅剛さんの優しい笑顔が印象的でした。

一方の栄一は、自ら藍農家たちを労う宴席を幹事を買って出てます。

それまで年功序列だった席順を、藍の葉の出来の良い順にしたり、相撲の番付表にならった藍の出来の番付表を作成してたり、若い農家のやる気を盛り立て、ベテラン農家にも奮起を促していて、すごかったです。

現在の能力社会の先駆けみたいなことをしていて、やはり若い頃からビジネスのセンスが抜群であったことを思わせてくれるエピソードでした。

そして栄一が、父の市郎右衛門の代わりにお代官さまの利根吉春のところに行って、雨が降る中、500両を献上するシーンはとても印象的でした。

当時のお代官様と農家の関係性を顕著に表しているシーンだったと思います。

そしてこの悔しい経験が、後々栄一が官僚や実業家となってこの世の中を変えていこうという大きな原動力になったのではないかと思いました。

吉沢亮さんの演技からも悔しさが滲み出てきていて、とても良かったです。

NHK大河ドラマ『青天を衝け』は、U-NEXTAmazon Prime Videoで見ることができます。(2021年3月現在)
※青天を衝けを視聴するには、NHKまるごと見放題パックに加入する or 1話毎に購入する必要があります。

U-NEXT

第4話の視聴率は?

『青天を衝け』第4話の視聴率は、15.5%でした。

『青天を衝け』第4話の放送にネットの声は?

『青天を衝け』再放送や動画配信はあるの?

『青天を衝け』第4話を見逃した方や、もう一度見たい場合は、NHKオンデマンドU-NEXTAmazon Prime Videoなどの動画配信サービスで見ることが出来ます。

動画共有サイトでの動画視聴は、危険です!
海外の動画共有サイトなど違法なサイトを閲覧・ダウンロードする行為は、

  • 著作権侵害で罪になる可能性あり
  • パソコンやスマホがウイルスに感染する
  • クレジットカード情報など個人情報を盗まれる
  • パソコンやスマホが乗っ取られる
  • フルの動画ではない
  • 画質が悪い

…など様々な危険性やデメリットがあるので、公式の動画配信サービスでの視聴をオススメします!

『青天を衝け』を見逃してしまった場合、NHK+で見ることが可能です。

ドラマ放送終了後に配信が開始され、各話1週間限定で無料配信されています!

NHK+の見逃し配信期間を過ぎてしまった場合は、NHKオンデマンドU-NEXTAmazon Prime Videoなどから『青天を衝け』を見ることができます。

U-NEXTやAmazon Prime Videoで、『青天を衝け』などのNHK作品を視聴するには「NHKまるごと見放題パック(月額990円)」に登録する必要があるので、ご注意ください。

『青天を衝け』以外のドラマや映画、アニメなどのコンテンツも楽しむことができ、U-NEXTだとポイントも利用できるので、動画配信サービスでの視聴もオススメです!

『青天を衝け』の見逃し配信や動画配信についての詳しい情報は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

あわせてチェック!

『青天を衝け』の放送が、2021年2月14日(日)午後8時から開始されました。NHK大河ドラマ60作品目となる『青天を衝け』の主人公は、「近代日本資本主義の父」とも呼ばれる渋沢栄一!!幕末から明治にかけての混沌とした時代に翻[…]

まとめ

以上、大河ドラマ『青天を衝け』第4話のあらすじや見どころなどについて紹介してきました。

『青天を衝け』第5話は、2021年3月14日(日)の夜8時~放送開始予定です。

第4話を見逃してしまった人は、U-NEXTAmazon Prime Videoなどで視聴できるので、チェックしてみてくださいね。

栄一と千代の恋模様からも目が離せません!

※本ページの情報は、2021年3月現在のものです。最新の配信情報等は、各サイトにてご確認ください。