アカデミー賞作品!『ジュディ 虹の彼方に』あらすじや感想を語ります!

みなさんは「ジュディ・ガーランド」という人物をご存じですか?

ジュディ・ガーランドは、1039年公演の『オズの魔法使い』や1954年公演の『スタア誕生』で知られているハリウッド黄金時代のミュージカル女優の1人です。

そんなジュディ・ガーランドを題材にした映画『ジュディ 虹の彼方に』が、2020年3月6日(金)に全国ロードショーとなりました。

映画『ジュディ 虹の彼方に』は、ジュディの最晩年である47歳のロンドン公演での日々を描いた作品です。

アカデミー賞も多数受賞した本作ですが、現在、期間限定で動画配信中です!

そこで今回は、『ジュディ 虹の彼方に』のあらすじや感想、動画配信サービスについてご紹介していきたいと思います!

 

『ジュディ 虹の彼方に』あらすじは?

かつてはミュージカル映画の大スターとしてハリウッドに君臨していたジュディ・ガーランドが窮地に立たされていた。

1968年、度重なる遅刻や無断欠勤のせいで映画出演のオファーも途絶え、今では巡業ショーで生計を立てているのだが、住む家もなく借金は膨らむばかり。

まだ幼い娘と息子をやむなく元夫に預けたジュディは、ロンドンのクラブに出演するために独り旅立つ。

英国での人気は今も健在だったが、いざ初日を迎えると、プレッシャーから「歌えない」と逃げ出そうとするジュディ。

だが、一歩ステージに上がると、たちまち一流エンターテイナーと化して観客を魅了する。

ショーは大盛況でメディアの評判も上々で、新しい恋とも巡り合い、明るい未来に心躍るジュディ。

だが、子供たちの心が離れていく恐れと、全存在を歌に込める疲労から追い詰められ、ついには舞台でも失態を犯してしまう―――。

引用:ジュディ 虹の彼方に公式サイト

映画『ジュディ 虹の彼方に』は、U-NEXTTSUTAYA TVAmazonプライムビデオFODプレミアムで見ることができます。(2020年5月現在)
※どの動画配信サービスでも、本作を視聴するには、個別レンタルが必要です。

ジュディを演じているのは誰?

レネー・ゼルウィガー

本作でジュディ・ガーランドを演じたのは、レネー・ゼルウィガーです。

今年51歳となるゼネーが、47歳のジュディを演じました。

画像出典:ジュディ 虹の彼方に公式サイト

氏名レネー・ゼルウィガー
生年月日1969年4月25日
出身アメリカのテキサス州
代表作映画『ブリジット・ジョーンズの日記』 主演:ブリジット・ジョーンズ

映画『シカゴ』 主演:ロキシー・ハート

映画『コールド マウンテン』 ルビー

レネー・ゼルウィガーの過去作は?

映画『ブリジット・ジョーンズの日記

Amazon:『ブリジット・ジョーンズの日記』 [DVD]

ゼネーは2001年に『ブリジット・ジョーンズの日記』で、主人公のブリジット・ジョーンズを演じました。『ブリジット・ジョーンズの日記』で、彼女はアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、続くシリーズ2作品でも主演を務め、同世代の女性から多くの支持を受けて人気を不動のものとしました。

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』は、Amazonプライムビデオで見ることができます。(2020年5月現在)

映画『シカゴ』

Amazon:『シカゴ』 [DVD]

2002年にはミュージカル映画『シカゴ』で、主人公ロキシー・ハートを演じたゼネーは、2度目のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。

映画『シカゴ』は、U-NEXTで見ることができます。(2020年5月現在)

映画『コールド マウンテン』

Amazon:『コールド・マウンテン』 [DVD]

2003年には映画『コールド マウンテン』で、インマン(主演:ジュード・ロウ)がいなくなった後のエイダ(ニコール・キッドマン)を支える力強い女性ルビー役を演じたゼネー。ルビー役でアカデミー賞助演女優賞など受賞しました。

映画『コールドマウンテン』は、U-NEXTAmazonプライムビデオTSUTAYA TV見ることができます。(2020年5月現在)

『ジュディ 虹の彼方に』 感想

ジュディは、現代社会の問題を映し出す鏡!

本作はジュディの人生を紡いだ物語でありつつも、現代の社会問題を投げかけている作品でもあると実感しました。

ジュディは10代の多感で成長期の時期に、周囲の大人たちからは商売道具として仕事もプライベートもすべての行動を管理され、たくさんの薬で身心をコントロールされ、体系維持のため好きな物を食べることさえもできませんでした。

表の顔は多くの人々を魅了するスターでしたが、裏では操り人形のように身勝手な大人達に支配されていたなんて、不条理な話です。

このジュディに対する周りの大人達の扱いは、まさしくパワハラセクハラと言って過言ではなく、現代に通じるものもあります。

2017年にハリウッドの映画プロジューサーによるセクハラ疑惑で、「#Me Too」運動がニュースで報道され、人々の関心が集まりました。

ジュディの時代から現代まで程度の差こそあれ、高い権力がある者から弱い者への圧力や暴力はなくなっていないことが浮き彫りになりました。

またジュディが「同性愛者のシンボル」ということは有名で、本作の中でもゲイのカップルが登場します。このカップルはジュディのファンで、彼女と食事に行って親交を深めるシーンもあります。

現代はLGBTQという言葉が徐々に浸透し、理解されやすくなってきています。

しかし映画の舞台となる1968年頃は、同性愛者は犯罪者として逮捕されたり、病気として扱われ更生施設に入院させたれたりする時代でした。

そんな時代に生まれながらも、どんな人にも差別や偏見の目を向けることなく対等に接することができるジュディだからこそ、長年渡って多くの人々に愛される存在として語り継がれているのだと感じました。

そしてLGBTQのレインボーカラーは、ジュディの曲である『オーバー・ザ・レインボー』が由来という説もあります。

『ジュディ 虹の彼方に』を鑑賞して、どんな立場の人も平和に自分らしく活躍できることが当たり前になることを願わずにはいられませんでした。

圧巻のレネー・ゼルウィガーの演技!

そしてなんと言っても『ジュディ 虹の彼方に』の最大の魅力は、主演レネー・ゼルウィガーの演技です!

作品の中でマネージャーのロザリン達とレストランでケーキを食べて、ジュディが一言「おいしい」と言うシーンがあります。

子役の頃にハリウッドでミュージカルに出演していたジュディは、体重が少し増加したことで会社から痩せるように命じられます。

ジュディはダイエットや体系維持の為に、ファストフードやケーキなど自分の好きな物を食べることは決して許されず、自分の誕生日ケーキでさえも口にすることはなかったのです。

そんなジュディですので、長い年月が経った今でもケーキを食べようとしても落ち着かない態度で、なかなかケーキに手を付けることができません。

この1シーンに、ジュディが幼い頃から周りの大人達に商売道具として扱われ、薬で身心をコントロールされて大人になった彼女の壮絶な人生が集約されているようで、胸が張り裂けそうな気持ちでいっぱいになりました。

たったこれだけの行動で、こんなにも多くの感情とその背景を感じさせてしまうレネーの演技は、熱演という言葉だけでは言い表すことができない位、素晴らしいものでした。

またレネーはジュディを演じるにあたって、ボイストレーニングや楽曲の練習に長時間を費やしたそうです。

レネーの努力の賜物で歌やパフォーマンスのシーンはもちろんのことながら、ジュディの訛りや声色までをも忠実に再現しています。

劇中のメイクも晩年のジュディに似せたということですが、とても47歳には見えないほど年老いて見えます。

しかし年相応ではない顔貌は、それほどまでにジュディの人生が過酷で壮絶なものだったということの現れなのだと思うと、納得できます。ジュディの身に降りかかる不幸の数々は、映画を観ているこちらまでも辛くなるほどのものでした。

そしてここ数年間は表舞台から遠ざかっていたレネーと、再起を目指してロンドンで奮闘するジュディの姿が重なっているようで、2人のシンクロする物語は一見の価値がありました。

熱演というものとも違う憑依とも感じられるレネーの演技は、アカデミー賞受賞も納得の圧巻の演技でした。

『ジュディ 虹の彼方に』アカデミー賞を受賞!

『ジュディ 虹の彼方に』で主演を演じ、華麗なる復活を果たした女優のレネー・ゼルウィガー

本作でレネーは、第92回アカデミー賞主演女優賞をはじめ、第77回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)など多数の映画賞を受賞します。

実は私、映画を見る前は「アカデミー賞の受賞作品だから見てみよう」というミーハーな気持ちでした。

しかし本作を鑑賞後は、そんなミーハーな気持ちで鑑賞した自分が恥ずかしい気持ちになりました。

そう感じてしまう程レネーの演じるジュディの物語は壮絶で、しかし最後の『オーバー・ザ・レインボー』の合唱は涙なしでは見ることができない素晴らしいストーリーだったのです。

ぜひ、これから本作を鑑賞する方は、レネーの演技に注目して見てくださいね。

『ジュディ 虹の彼方に』はどこで見られるの?

『ジュディ 虹の彼方に』は、以下の動画配信サービスで見ることができます。

  1. U-NEXT
    月額1,990円(税抜)
    で、31日間の無料お試しができます。
  2. TSUTAYA TV
    月額1,026円(税込)
    で、30日間の無料お試しができます。
  3. Amazonプライムビデオ
    月額500円(税込)
    または年額4,900円(税込)で、30日間の無料お試しができます。

莉子
『ジュディ 虹の彼方に』は涙なしには見ることができません。ラストの観客全員での大合唱は胸打つものがあり、ぜひみなさんにも見て欲しいオススメの作品です!何度見ても、感動しちゃいます。

 

※本ページの情報は、2020年5月現在のものです。最新の配信情報は、各サイトにてご確認ください。